bankei-title-kyouiku

 ばんけい幼稚園は昭和55年に自然体験を重視する特認幼稚園として認可され、昭和56年に開園しました。園舎は海抜400メートルの峰に抱かれるように建っており、四季の自然が織り成す景観は子ども達の感性を揺さぶり感動を与え、自ら活発に行動するエネルギーを育てます。
野山を駆けめぐって虫捕りに夢中になり、水遊びや泥んこ遊び・美しい自然の中での山登り・冬の雪遊びやスキーなどを通して健康な身体・心の豊かさ・仲間や自然への優しさを身につけていきます。
子どもが心から満足するまで遊べる環境や時間などの条件を十分に保障し、幼児期に欠かすことのできない心豊かでたくましく生きる人間の基礎基本となる心身と能力・態度を、全職員が一体となって培っていくことを目指しています。
建学の精神
1.恵まれた自然環境にたっぷりと触れ、豊かな感性と創造性を培う。
2.遊んで自然に関わる態度を身につけ、温かい心と協調性を培う。
3.創造的・体験的活動を大切にし、何事も最後までやり抜く意志と行動力を培う。
4.多様な体験を通して多くの人に触れ、広い視野と豊かな人間性を培う。
教育目標
豊かな自然・人・様々な環境との関わりを通して、意欲的に生活する心豊かで健やかな子どもを育む
今年度の保育の重点
(1) ほめてのばす保育 ~ 子どもの良いところをタイムリーにほめるように心掛ける。
(2) 音楽に力を入れた取組 ~ 青組(年長)で新しく音楽の活動に取り組む。
(3) 教育水準の確保 ~ コロナ禍においても最大限の効果が得られる教育を追究する。
保育の内容
(1) 健康 ~ 健康、安全で幸福な生活に必要な習慣を養い、心身の発達を促す。
(2) 人間関係 ~ 集団生活の中で、自主、自律、協働の精神と規範意識の芽生えを養う。
(3) 環境 ~ 自然、社会生活に対する興味を高め、思考力の芽生えを養う。
(4) 言葉 ~ 正しく言葉を使い、相手の話を理解しようとする態度を養う。
(5) 表現 ~ 豊かな感性と表現力の芽生えを養う。
保育時数と日課
令和2年度 自己評価及び学校関係評価の結果報告
bankei-small-bn-otoiawase
bankei-small-bn-shiryo
Copyright(c) 2014 Bankei Youtien All Rights Reserved.